ピラティスの創始者は、1883年12月ドイツ生まれのジョセフ・ヒューズベルトゥス・ピラティス

幼少期に病弱だったピラティスが、様々な健康法や解剖学などを独学で学び病気を克服。イギリスに渡りボクシング、サーカスのパフォーマーなどを行っていたが第一次世界大戦が勃発し、捕虜になってしまう。
そこで抑留されていた仲間の兵士やケガをした兵士に、ベットを改良するなどし護身術やリハビリ法を教えた。これが後の【コントロロジー】と呼ばれるピラティスメソッドの原型となる。

その後ニューヨークに渡りスタジオ開設
ダンサー・サーカスのパフォーマー・体操選手・医師・上流階級の人々に広く知れ渡り、多くのダンサーのトレーニングやリハビリとして必要とされた。

ジョセフは「自分のメソッドは50年早すぎた…」という言葉を残しており、お弟子さんによって受け継がれ世界中に広まっている。

【ZOOM】オンラインレッスンスケジュール

もっと、詳しく知りたくなったよ!という方はこちらのメルマガを。